MENU
MENU
EigoBank
EigoBank > プロフィール

SONY ソニー AVアンプ STR-DN1080 新品:ザ・ステレオ屋 - 571b8

2020-03-17
カテゴリトップ>AVアンプ/ホームシアターシステム
SONY ソニー AVアンプ STR-DN1080 新品最新のサラウンドフォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応。高精度な自動音場補正機能「D.C.A.C.EX」を搭載し、ソニー独自のスピーカーソリューションにより理想的なサラウンド環境を実現する7.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ


特長

・最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応

・ソニー独自の自動音場補正機能「D.C.A.C.(デジタル・シネマ・オート・キャリブレーション)EX」搭載

・さまざまなスピーカー設置条件でも理想的なサラウンドを実現

・最大でDSD 5.6MHzマルチチャンネルに対応したDSDネイティブ再生

・HDCP 2.2や4K/60p 4:4:4、HDR(HDR10、HLG、Dolby Vision(TM)(*)) など最新の4Kコンテンツに対応 *Dolby Vision(TM)への対応は、2017年秋以降にソフトウェアアップデートにて対応予定


主な仕様

マルチチャンネルインテグレードアンプ 仕様

・HDMI入力
HDMI入力 6系統(背面6系統)
(HDMI for Audio入力) 2系統

・HDMI出力
HDMI出力 2系統(A 、B/HDMI zone、A+B)

・映像出力
映像モニター(コンポジット端子) 1系統
コンポーネント端子 -

・映像入力
コンポジット端子 2系統
コンポーネント映像入力 -

・音声出力
サブウーファー 2系統
ヘッドホン 1系統

・音声入力
光デジタル 1系統
同軸デジタル 1系統
ライン系 4系統
USB 1系統(Front) (support format: MP3, AAC, WMA, WAV192k, Flac
192k,AIFF192k,,ALAC192kk,DSD(5.6MHz))

・ネットワーク接続
LAN端子 1系統
Wi-Fi ●(内蔵) (2.4GHz/5GHz), (11a/b/g/n)
Bluetooth ●(内蔵)
NFC ●
MHL (モバイル・ハイデフニション・リンク) -

・拡張用
2ndゾーン音声 スピーカー(サラウンドバック共有)&ライン(スピーカー:可変/ライン:可変/固定)
2ndゾーン映像 ●HDMI Zone(映像・音声)
3rdゾーン音声 -
2nd/HDMI ゾーン用 ON/OFFスイッチ ●(本体前面)
IR リピーター (入力/出力) ●(1/1)

・実用最大出力】定格出力
フロント 165W+165W(6Ω) 】100W+100W(6Ω)
センター 165W(6Ω) 】100W(6Ω)
サラウンド 165W+165W(6Ω) 】100W+100W(6Ω)
サラウンドバック/ハイト/バイアンプ/ゾーン共用 165W+165W(6Ω) 】100W+100W(6Ω)

・トーンコントロール
フロント BASS/TREBLE
センター BASS/TREBLE
サラウンド BASS/TREBLE
サラウンドバック BASS/TREBLE
フロントハイ -
ハイト BASS/TREBLE

・ネットワーク機能
ホームネットワーククライアント ●(DLNA/音楽)
AirPlay ●
Chromecast built-in ●
Spotify Connect ●
モバイルアプリケーション Music Center(旧SongPal) / Video & TV SideView

・FM】AMラジオ ●(FMのみ、ワイドFM対応)

・スピーカー適合インピーダンス 6-16Ω

・全高調波ひずみ率 フロント0.09%以下(6 Ω負荷、100W+100W、20Hz-20kHz)

・周波数特性 10Hz-100kHz ±3dB(8Ω時)

・SN比(Aネットワーク) LINE:96dB

・ヘッドホン出力 60mW+60mW(32Ω)

・電源 AC100V、50/60Hz

・消費電力 190W

・待機消費電力 0.4W

・待機消費電力詳細 「HDMI機器制御」、「スタンバイスルー」、「Bluetoothスタンバイモード」、「ネットワークスタンバイ」を「OFF」に設定、およびZoneの電源切時

・外形寸法(幅×高さ×奥行mm) 430 x 156 x 331 mm

・質量 9.7Kg

・付属品 キャリブレーションマイクロフォン、リモートコマンダー(RMT-AA320U)、単4形乾電池×2、FMアンテナ線、取扱説明書、スタートガイド

ページの先頭へ

S