MENU
MENU
EigoBank
EigoBank > プロフィール

PHASS RE50ファス 50W×2ch パワーアンプRCA入力:コントライブオンライン - 7078d

2019-11-06
カテゴリトップ>カーオーディオ>パワーアンプ
PHASS RE50
ファス 50W×2ch パワーアンプ
RCA入力
PHASS RE50
ファス ハイエンド 50W×2chパワーアンプ
RCAインプット

Output power : 2x50W / Input sensitivity : 0.25V / input impedance : 20 K ohm / Load impedance : 4-16 ohm / Consumption current : Idling time(no signal) - 3A, Remote off time : 2mA / Size (mm) :280(W)x74(H)x320(D)

MOS-FET採用の真空管回路を踏襲したトランジスター型小型高級RCA入力アンプ。RE2.2の姉妹機として、定電流駆動による高いスピーカー駆動能力を実現した高音質アンプです。音楽情報を忠実に躍動的に、生身の音で再生します。



商品ページでは、できるだけ最新で正確な製品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合(音質追求)により、製品の改良のために仕様や外観などが予告なく変更される場合がございます。予めご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

心を震わす大人のサウンドを楽しむ
マニアなあなたへ・・・



世の中には様々なスピーカーが存在しています。
スピードの早いスピーカー
解像感の高いスピーカー
迫力あるサウンドを楽しめるスピーカー

それぞれの個性があり、それぞれの味があります。


では、PHASS(ファス)のスピーカーの持ち味といえば、
人声を有機的に表現できるところです。

歌声は生身の人間が発する声です。それをオーディオ機器を通してスピーカーから再生する時に、やはり無機質的な音となってしまう機材も少なくありません。

マニアなメーカーであるPHASSは、広帯域の周波数特性を維持しつつ音楽情報の高密度でリアルなサウンドを表現。
より自然に、感動を喚起させるユニットとなっております。

PHASSのこだわり

PHASのスピーカーラインナップを見られてお気づきになる事があるのでは無いでしょうか?それは・・・

フルレンジスピーカーが存在している点です。

現在、カーオーディオスピーカーの多くは2WAYセパレートスピーカーが主体となております。
コアキシャルスピーカーはフルレンジスピーカーかと思われるかもしれませんが、同軸上にトゥイーターとミッドウーハーが存在するれっきとした2WAYなのです。

出来の良いフルレンジは
マルチウェイを超える!?

本物の実力を備えたファスフルレンジは、低域から超高域までフラットな周波数特性を発揮、能率や音質劣化をもたらすネットワークを通過することなく全帯域にわたって完全調和の同一音質で音楽情報伝達を実現します。

さらに、点音源から発せられる全帯域の音情報は容易に理想的な音場、音空間を、取り付け場所を選ぶことなく形成することができます。音楽ソースの持つ情報を純粋にストレートに表現できるフルレンジは、ヒューマンビーイングが聴くに最も相応しい、感動喚起能力を持ったスピーカーユニットです。


PHASSフルレンジスピーカーの魅力をご理解いただけたのではないかと思いますが、やはり、車両の中で音楽を再生するにはマルチウェイの方が良いとお考えの方もいらっしゃると思います。
勿論、これもまた味のある音を再生するトゥイーターミッドウーファーのラインナップが豊富にありますので、その様なご希望にもしっかりと対応できる所がPHASSの良さでもあります。

周波数特性(フルレンジ + トゥイーター 2 ウェイ構成)
システム構成トゥイーター:NT 25ex /25 mm
ファブリックネオディムウーファー:FD 0590ex/5 inches アルニコフルレンジ
パッシブクロスオーバー:CL 202K , CL 202compact, (PX 202W)

上記グラフでもお分かりの通り、2WAYでの周波数特性も非常に綺麗に再生されています。
5インチのウーファーを使用していても、40Hz付近まで低域もしっかり出ています。
ここでご紹介しておきたいのがPHASSのアンプです。

PHASSのアンプは一度聞くと虜になってしまうほど魅力のあるアンプです。
まず驚かされるのは、厚みのある低域。なぜそこまで表現できるのかと思わず首を傾げてしまうほど。しかもそれが心地よく、体に伝わってくる感覚。そう、音楽を耳で聞くのではなく体で感じる事のできるアンプです。メーカーの表現にある《温度感のある有機的な音調》これは納得です。
デジタルサウンドの良さも分かるが、やはりアナログの心温まるサウンドには魅了されると言うあなたにお勧めのブランドです。


あなたの車にマニア心を揺さぶるPHASSをコントライブする事で、カーライフがさらに充実するに違いありません。

 

ページの先頭へ

S