MENU
MENU
EigoBank
EigoBank > プロフィール

計測器 >検査機器】計測器〈電気系〉 >クランプメーター >真の漏れ電流[Ior]計測:デンシ電気店 - bb5c1

2019-07-04

Io/IorクランプリーカーMCL-400IR測定機能 Ior抵抗成分漏れ電流・Io漏れ電流・交流電流、交流電圧
高調波(基本波・第3・第5・第7・第11・第13次)
・電圧入力なしで、真の漏れ電流[Ior]を測定します。
・クランプで安全に絶縁状態の確認ができます。
・Ior・高調波測定の機能が付いた漏れ電流計です。
・操作簡単で、しかも小型・軽量・低価格です。

<仕様>
一般仕様:Io漏れ電流・交流負荷電流
     ior抵抗成分漏れ電流
測定方法:CTクランプ方式
測定機能:高調波電流(基本波・第3・第5・第7・第11・第13次)
     交流電圧
CT内径:40mm
測定レンジ:40mA/400mA/4A/40A/300A
      500V(50/60Hz)
表示:3.3/4液晶表示
確度:(交流電流)AC0〜40A ±1%rdg±8dgt
       AC40A〜300A ±1%rdg±1%F.S
   (交流電圧)AC0〜500V ±1%rdg±8dgt
   (高調波)基本波・第3・第5・第7次
       ±1%rdg±5dgt (±電流・電圧確度)
       第11・第13次
       ±2%rdg±5dgt (±電流・電圧確度)
       (最小基本波入力各レンジの2%以上)
サンプルレート:2回/秒 (Iorの場合 1回/6秒)
オーバー表示:OLを表示
電池電圧低下表示:あり
オートパワーオフ:最終キー操作より約10秒で電源OFF
         (解除スイッチ有り)
データホールド:データホールドスイッチ有り
交流変換方式:平均値整流の実行値換算
高調波検出方式:自動同調フィルタ方式
使用回路電圧:AC500V以下
入力周波数:45〜65Hz
使用温湿度範囲:0℃〜40℃、80%RH以下
        (但し、結露なきこと)
高周波スイッチ:高周波スイッチを押すと基本波・第3・第5・第7・第11・第13次
        の順に表示
Iorスイッチ:Iorスイッチを押すとIor値を表示
Ior電路設定スイッチ:単相電路と三相3線(200V)電路の設定
-----------------------------------------------------------------------------
電源:単4乾電池 3本
消費電流:交流電流測定時 約8mA
     (連続使用で約60時間)
外形寸法:約70(W)×223(H)×34(D)mm
重量:約440g
付属品:キャリングケース、取扱説明書、単4乾電池×3本

近年、インバータ機器等の高調波機器が増加しているため、漏れ電流に高調波や
高周波電流等が多く含まれるようになりました。
 また、漏れ電流[Io]には絶縁抵抗によって対地間に流れる電流[Ior]と静電容量
によって流れる電流[Ioc]とがあり、実際の絶縁劣化は[Ior]に起因しますが、
通常の漏れ電流計では、どのような漏れ電流なのかを判断することが出来ません
でした。
 このように静電容量による漏れ電流や高調波等によるノイズにより、漏れ電流[Io]
だけでの管理は、難しくなっています。 Io/Iorクランプリーカー[MCL-400R]は、
電圧入力が不要で、接地線やフィーダをクランプするだけで、 絶縁抵抗に起因する
真の漏れ電流[Ior]が測定できる初めてのクランプ式漏れ電流計です。

ページの先頭へ

S