MENU
MENU
EigoBank
EigoBank > プロフィール

☆Canon レンズ EF100/2.8LマクロISU EF100/2.8LMACROISU:カー用品卸問屋 NFR - 05a90

2019-11-05
カテゴリトップ>その他
☆Canon レンズ EF100/2.8LマクロISU EF100/2.8LMACROISUレンズ EF100/2.8LマクロISU
キヤノン 交換レンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM

手持ちで高精度な等倍撮影が可能。カメラの角度ブレとシフトブレ、ふたつの手ブレを補正する世界初の手ブレ補正機構ハイブリッドIS搭載の中望遠マクロレンズです。角速度センサーと加速度センサーが検知したカメラの動きを新アルゴリズムが分析し、ブレ量を算出。ふたつの手ブレを高精度に補正します。UDレンズ使用などLレンズならではの贅沢な光学系も魅力です。

・EOS用交換レンズ
・手持ちで高精度な等倍撮影が可能
・手ブレ補正機構ハイブリッドIS搭載
マクロ撮影では従来の手ブレ(角度ブレ)のほかに、カメラの上下左右のブレ(シフトブレ)も大きく影響します。そこで従来の振動ジャイロ(角速度センサー)に加え、撮像面に対して平行方向へのブレを検知・補正する加速度センサーを搭載したハイブリッドISを開発。角度ブレとシフトブレの同時補正を実現しました。

理想の色収差補正をより多くのレンズで。このテーマのもとに開発されたのがUD(Ultra Low Dispersion)レンズです。二次スペクトルの除去に効果の高い、低屈折・低分散特性を持った光学素材、蛍石のように異常分散特性を備え、2枚で蛍石1枚にほぼ匹敵する性能を備えています。

USM(Ultrasonic Motor)=超音波モーターは、高トルク/高レスポンスで、素早いピント合わせに対応。作動音がほとんどしないなど、レンズ駆動用モーターとして理想的な特性を備えています。
・画角(水平・垂直・対角線):20°・14°・24°
・レンズ構成:12群15枚
・絞り羽根枚数:9枚
・最小絞り:32
・最短撮影距離:0.3m
・最大撮影倍率:1倍
・フィルター径:67mm
・最大径×長さ:φ77.7mm×123mm
・質量:625g
・手ブレ補正効果:通常撮影距離領域:約4段分、マクロ領域0.5倍撮影時:約3段分、マクロ領域等倍撮影時:約2段分

内形寸法:123mm*80mm*80mm(625g)
外形寸法:199mm*137mm*137mm(810g)
高さ*幅*奥行き(質量)

[手ブレ補正]


[レンズ種類]
単焦点レンズ

[フィルター径]
67mm

[レンズ構成]
12群15枚

[撮影距離]
最短撮影距離0.3m

CANON

ページの先頭へ

S