MENU
MENU
EigoBank
EigoBank > プロフィール

TUBE-TECH SSA2B 《サミングアンプ》:昭和32年創業の老舗 クロサワ楽器 - d15ee

2020-01-03
カテゴリトップ>デジタル/録音機器>エフェクター/プロセッサー>TUBE-TECH
TUBE-TECH SSA2B 《サミングアンプ》
特長
デジタル録音が進歩するにつれて、DAW上でのミックスにおけるボトルネックの問題が明らかになってきました。
マルチチャンネルのミックスダウンをDAW上ですべて行なうと、音質的に飽和感を感じてしまう場合があります。
SSA2Bステレオサミングアンプは、非常に低ノイズ・低歪みで、広帯域な周波数レスポンスを持つ4+16in/2out真空管式ミックスアンプからできています。

入力はバランスで、回路は入力から出力まで上下対称的にデザインされ、非常に高い入力レベルまで扱えるようになっています。
出力はバランスで、静電シールドを持つ、完全にフロートされたトランスを備えています。
電源はソリッドステートの回路をベースに構成しています。出力ステージをのぞいて、すべてのDC電圧は安定化されています。

音質的にはDAWのクォリティを遥かに超え、最もハイエンドのアナログコンソールに内蔵されているミキシングアンプのパフォーマンスをもしのぎます。

8ステレオ入力+4モノラル入力,1ステレオ出力
23ステップの出力ゲインコントロール
マスター出力ゲイン: -10dB〜+10dB
入力から出力まで、完全に上下対称的な回路
バランス入力
高ダイナミックレンジ: 最大入力+30dBu以上
16ステレオ入力まで拡張可
低ノイズ:-85dBu以下@8入力終端
2つのVUメーターに出力を表示
低歪み 0.05%以下モノ入力4つに対応したモノラル/ステレオ切替スイッチ

【サミングアンプ】《チューブテック》

ページの先頭へ

S