MENU
MENU
EigoBank
EigoBank > プロフィール

『居合刀』【幕末維新シリーズ】居合刀 近藤勇 虎徹拵【居合道 居合 居合刀 模造刀】:東山堂 - 0e449

2019-08-11
カテゴリトップ>居合道>居合刀>幕末維新シリーズ
『居合刀』【幕末維新シリーズ】
居合刀 近藤勇 虎徹拵
【居合道 居合 居合刀 模造刀】

居合刀 幕末維新シリーズ
新撰組(近藤勇・土方歳三・沖田総司・斉藤一)

幕末の新撰組局長、近藤勇。御存知のとおり新選組を組織し、京の治安維持に努めた。

近藤勇の愛刀の虎徹拵です。
数珠刃の刃紋を創始、斬新な作風と巧みな彫物を駆使したことと、斬れ味の優れたことで一世を風靡した、江戸初期を代表する名匠、長曽根興里虎徹が製作した名刀「虎徹」。
別名兜割と言われるほど強靭で鋭い切れ味を持っており名刀の代表格です。

虎徹は、月光の中、数珠刃紋を妖しく輝かせ一振りで閃光を放つかのような威風に満ち溢れていたと、伝えられています。

本作虎徹拵では名刀としての気品、そして威風ある刀姿を忠実に再現しました。
虎徹の代名詞である数珠刃紋を復元し、鍔には龍、目貫には虎をあしらい鞘は高級感あふれる半千段茶石目・黒呂塗りを施し武士の魂を彷彿とさせる装飾を散りばめ虎徹としての風格をより一層際立たせています。

※刀袋付き

仕 様
刀身標準刀身2.20〜2.45尺
刃紋虎徹
鞘塗半千段茶石目】黒呂
記内龍
縁頭荒波(黒)
目貫
柄鮫白色
柄糸綿黒色
下緒綿黒色
※納期について
受注生産の為、製作にお時間を頂きます。

刀身サイズ表
身長(cm)刀身の長さ
〜150cm2.20尺66.6cm
〜155cm2.25尺68.2cm
〜160cm2.30尺69.6cm
〜165cm2.35尺71.2cm
〜170cm2.40尺72.7cm
〜175cm2.45尺74.2cm

【使用上の注意】
・刀身は目釘により固定されております。目釘の抜け・折れ・損傷等は、刀身が飛んだり、折れたりする恐れがありますので、御使用前には必ず目釘を確認して下さい。
・刀同士を打ち合うようには出来ておりません。
・万一異常が生じた場合は、直ちに御使用を中止して下さい。
・製品をお客様が加工・損傷した後の欠陥などについては、保障致しかねますので御了承下さい



【居合刀のお手入れについて】
刀身:
まず、ティッシュ等でハバキから切っ先へ向けて、汚れを拭き取って下さい。
それから刀剣油を含ませた布で刀身全体に薄く塗って下さい。

※居合刀は刀身がメッキ処理されておりますので打ち粉を使用すると逆に傷が付きますで使用しないで下さい。

鍔:
※鉄製の鍔は、その材質の性質上(稽古の頻度や保管方法にもよりますが)、汗や湿気による錆びの発生を避ける事が出来ません。

出来るうる限り錆の発生を防ぐ為に、お稽古の後は丁寧に汗を拭いてから、
薄く油を含ませた紙等で表面を磨いて下さい。
特に汗をかく夏や湿気の多い梅雨の時期は、手入れを怠らないようにしましょう。
既に錆が出てしまった場合も同様に薄く油を含ませた紙等で表面を磨いて下さい。


【幕末維新シリーズ】居合刀 近藤勇 虎徹拵
 刃紋:虎徹
 縁頭:荒波(黒) 目貫:虎
『居合刀』居合刀 幕末維新シリーズ

ページの先頭へ

S