MENU
MENU
EigoBank
EigoBank > プロフィール

ロレックス ROLEX GMTマスターII 16710 メンズ 腕時計 自動巻き W番 1990年代 ブラック 中古 ステンレス:腕時計専門店Ribelo - 94e68

2019-10-01
カテゴリトップ>金額別カテゴリ>50万円以上
ロレックス ROLEX GMTマスターII 16710 メンズ 腕時計 自動巻き W番 1990年代 ブラック 中古 ステンレス
商品情報
ブランド ROLEX(ロレックス)
ムーブメント 自動巻き
文字盤 ブラック
材質 ステンレススティール
サイズ 縦約40mm×横約40mm×厚さ11mm(リューズ除く)
腕回り 最大約17.5cm
防水 -
機能 日付表示
付属品 -
保証 弊社3ヶ月保証
状態 中古
ランク B

ロレックス ROLEX GMTマスター2 16710 メンズ 腕時計 自動巻き W番 1990年代 ブラック 中古 ステンレス
GMTマスター2は1990年〜2007年頃まで販売されたモデルです。当時は不人気だとモデルと言われていましたが、今では希少な商品になり、価格と年々沸騰しています。マイナーチェンジをしているモデルなので、好みのデザインを年式で選んでいる方が多いです。こちらの商品は「W番」で、シングルバックからダブルバックに変わった、およそ1995年頃とされています。
〜参考〜
W番(1995年頃) シングルバックルからダブルバックルへ変更。U番(1998年)〜A番(1999年頃) 夜光塗料がトリチウムからルミノバ(緑の夜光)に、それに伴い6時位置の表記が「SWISS T 25」 「SWISS」 「SWISS MADE」に変更。P番(2000年頃) フラッシュフィットが一体化します。Y番(2002年頃)〜F番(2003年頃) 6時位置のガラス風防に王冠透かしが入ります。そしてほぼ同時期にケースサイド横穴がなくなります。2006年Z番後期からCal.3185からCal.3186にかわりM番(2008年頃)に生産が終了します。
〜ROLEX(ロレックス)〜
スイスの腕時計メーカー。1905年ハンス・ウィルスドルフによってロンドンに設立された会社に始まる。1908年商標登録。1920年ジュネーブに移る。1926年世界初の完全防水・防塵腕時計オイスターを開発, 1931年画期的なローター機構の自動巻腕時計パーペチュアルを発表, 1953年世界初のダイバーズウォッチを売り出す。精度の高さ,防水性などで世界で最も高い評価と人気を得ている。


商品画像1

商品画像2

商品画像3

商品画像4

商品画像5

商品画像6

商品画像7

商品画像8



ロレックス ROLEX GMTマスターII 16710 メンズ 腕時計 自動巻き W番 1990年代 ブラック 中古 ステンレス

ROLEX


商品情報
ブランド ROLEX(ロレックス)
型番 16710
商品名 GMTマスターII
ムーブメント 自動巻き
文字盤 ブラック
材質 ステンレススティール
サイズ 縦約40mm×横約40mm×厚さ11mm(リューズ除く)
腕回り 最大約17.5cm
防水 -
機能 日付表示
付属品 -
保証期間 弊社3ヶ月保証
状態 中古
ランク B状態ランク表



■商品の状態について■
●ケース :ベゼル2時部分に小キズがあります。全体的に細かなキズがあります。
●ベルト :全体的に細かなキズがあります。
●尾錠  :純正尾錠。細かなキズがあります。
●精度  :日差 -10〜+1



■コメント■
GMTマスターIIは1990年〜2007年頃まで販売されたモデルです。
当時は不人気だとモデルと言われていましたが、今では希少な商品になり、価格と年々沸騰しています。
マイナーチェンジをしているモデルなので、好みのデザインを年式で選んでいる方が多いです。
こちらの商品は「W番」で、シングルバックからダブルバックに変わった、およそ1995年頃とされています。
〜参考〜
W番(1995年頃) シングルバックルからダブルバックルへ変更。
U番(1998年)〜A番(1999年頃) 夜光塗料がトリチウムからルミノバ(緑の夜光)に、それに伴い6時位置の表記が「SWISS T 25」→「SWISS」→「SWISS MADE」に変更。
P番(2000年頃) フラッシュフィットが一体化します。
Y番(2002年頃)〜F番(2003年頃) 6時位置のガラス風防に王冠透かしが入ります。
そしてほぼ同時期にケースサイド横穴がなくなります。
2006年Z番後期からCal.3185からCal.3186にかわりM番(2008年頃)に生産が終了します。

 ※防水について※
製造から年数が経過している時計については、弊社では防水テストを行っておりませんので、機能としての防水性が高くとも、パッキンの劣化等が考えられますので、弊社では商品の機能としての防水性の保証をすることは出来ません。
記載する防水性については、「時計の特徴としての防水性」とお考え頂きますようお願い致します。
時計を着用したまま水回りでの使用はご注意下さい。
時計を着用したままの水泳や入浴は、お控え頂きますようお願い致します。


▼他にもたくさん商品あります。
●メンズ時計 商品一覧へ
●レディース時計 商品一覧へ
ROLEX

ページの先頭へ

S