MENU
MENU
EigoBank
EigoBank > プロフィール

TASCAM RC-SS150:パワーレック鍵盤堂 - eb010

2020-01-01
カテゴリトップ>デッキ】レコーダー>デッキ>デジタルレコーダー
TASCAM
RC-SS150
リモートコントロールユニット

『RC-SS150』は、ステレオソリッドステートレコーダー SS-CDR250N/SS-R250N用のポン出しリモートコントロールユニットです。大型のカラーLCDを搭載し、その周囲にポン出しキーを配置することでより直観的な操作を実現しました。イベントや番組放送などの効果音・BGMのポン出しに、より確実なオペレーションを提供します。

■カラーLCDとその周囲に配置された12個のポン出しキーで直感的な操作を提供
中央に大型カラーLCD、それを取り囲むように12個のポン出しキーが配置されています。ボタンと画面表示が近接しているためファイル名の確認が容易で、押し間違えることなく素早い操作が可能です。

■LCDにファイル名、タイムカウンター、レベルメーターと動作ステータスを表示
LCDの画面上には各ポン出しキーの並びに沿って、アサインされた音源のファイル名が表示されます。再生中は緑、停止中はオレンジ、エントリーの無い部分は灰色と色分けがされており、どの音源が再生されているか、画面上の配色で一目で判別が可能です。タイムカウンターとレベルメーターも表示されるため、動作のモニタリングも確実に行えます。

■1つのリストにつき96個の音源ソースをエントリー可能(12音源x8ページ分)
画面上に表示される音源は12個ですが、ページを切り替えることで最大96個までの音源をエントリーできます。イベントや放送などでシーンごとにページ単位で管理するといった運用も容易です。

■操作ノイズを抑えたボタンを採用
12個のポン出しキーだけでなく、メニューやトランスポートボタンも操作音の目立たないボタンを採用しています。公演中の舞台袖での操作や客席に近い場所での操作でも、場の雰囲気を崩すことなくオペレーションすることが可能です。

リモートコントロールユニット

ページの先頭へ

S